色々なことをメモします。パソコン関連(Excelとか)が多いと思います。
 【Excel】ハイパーリンクで指定しているURLを取り出したい
2020年04月25日 (土) | 編集 |
ハイパーリンク

昔作ったExcelファイルを使おうと思い、見てみたらハイパーリンクが100個ほどありました。
そのハイパーリンクからURLを取り出したいのだけどどうしよう、、、
ハイパーリンクはハイパーリンクの挿入から入力したものではなく、HYPERLINK関数でURLを指定して入力したものです。

Excel 2013からの新しい関数で「FORMULATEXT」という関数があるのを知りました。
これはセルの数式を文字列として返してくれます。
これを使って、HYPERLINK関数からURLを取り出すことにしました。

A2:A6に次のようなHYPERLINKの数式が入っています。
A2=HYPERLINK("https://www.google.co.jp/","google")
A3=HYPERLINK("https://www.yahoo.co.jp/","yahoo")
A4=HYPERLINK("https://www.bing.com/","Bing")
A5=HYPERLINK("https://www.amazon.co.jp/","Amazon")
A6=HYPERLINK("https://auctions.yahoo.co.jp/","ヤフオク!")
B2にURLを取り出すための数式を入力します。
B2=MID(FORMULATEXT(A2),13,FIND(",",FORMULATEXT(A2))-14)
B2を選択して、右下のフィルハンドルをダブルクリックします。
これでURLを取り出すことができました^^

ハイパーリンクの挿入から入力したハイパーリンクは、この方法では取り出せないので、VBAを使うといいみたいです。

標準モジュールに次のようなコードを入力してみました。
ユーザー定義関数です。
Function GetURL(r As Range)
    GetURL = r.Hyperlinks(1).Address
End Function
D2:D6にハイパーリンクの挿入から入力したハイパーリンクが入っています。
E2にURLを取り出すための数式を入力します。
E2=GetURL(D2)
E2を選択して、右下のフィルハンドルをダブルクリックします。
URLを取り出すことができました。

やったことを忘れないようにメモしておきます^^

この動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=AB4oqlN48dA
興味のある方は見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

 【Excel】あみだくじを作ってみました
2020年04月11日 (土) | 編集 |
あみだくじ

あみだくじを作るにはどうしたらよいかを考えてみました。
できればオートフィルを使って表示できるようにしたいのです。

まず、RANDBETWEEN関数を使って、1と2をランダムに表示してみました。
そして、条件付き書式でセルの値が「1」で、左隣のセルの値が「2」の場合に下の罫線を引くという感じで考えました。

条件付き書式に2つの条件を入力しました。
B3:F23を選択し、条件付き書式の[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選び、数式を次のように入力しました。

1つ目の条件は
=AND(B3=1,A3=2,ROW()<23)
書式は下の罫線を表示にしました。

2つ目の条件は
=B3>0
書式は右の罫線を表示し、文字色も白にしました。

条件付き書式の適応先が、次のようになっているかを確認します。
=$B$3:$F$23

次に、B3に数式を入力します。
B3=RANDBETWEEN(1,2)

セルB3を選択し、セル右下のフィルハンドルを右に(F3まで)ドラッグしてコピーします。
そのままB3:F3を選択している状態で、セルF3の右下のフィルハンドルを23行目までドラッグしてコピーします。

あとは目盛線を非表示にします。
Excelのメニューの「表示」にある目盛線のチェックを外します。

F9(再計算)をすると横線がランダムに表示されます。
1つの列に、横線が1つしか表示されないことがたまにあるので、その場合はまたF9(再計算)をしてください^^;

この動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=qRDv04_9ze0
興味のある方は見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連記事

 【Excel】アドレス指定したセルに色を付けたい
2020年04月04日 (土) | 編集 |
アドレス指定したセルに色
セルM1に「C12」と入力すると、C12の背景に色が付くという感じにしたいので、考えてみました。
色を付ける範囲はA1:K15に限定します。

条件付き書式を使いました。
A1:K15を選択し、条件付き書式の[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選び、数式に次のように入力しました。
=CELL("address",A1)=CELL("address",INDIRECT($M$1))
書式は背景色を青色にしました。

条件付き書式の適応先が、次のようになっているかを確認します。
=$A$1:$K$15

A1:K15の範囲の中のセル番地をM1に入力すると、M1に入力したセルの背景に青色が付きました。
なんとかできました^^

この動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=WKFc13miZLE
興味のある方は見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連記事

 【Excel】鬼滅の刃、竈門炭治郎の市松模様を作りました
2020年04月01日 (水) | 編集 |
市松模様

Excelで鬼滅の刃の竈門炭治郎の市松模様を作ってみてと言われたので、考えてみました。
私は「鬼滅の刃」というアニメは見たことがなかったので、よくわからなかったのですが、緑と黒の市松模様ということでした。
一つのセルに条件付き書式を入力し、あとはオートフィルで表示できるようにしました。

まず、行番号と列名の交差する左上のボタンをクリックし、すべてのセルを選択します。
列の幅を「2.5」にして、セルが正方形になるようにします。

条件付き書式には、2つの条件を入力しました。
行番号と列番号の合計が偶数だった場合は背景色を黒、奇数だった場合は緑にしました。

セルA1を選択してから条件付き書式の設定をしました。
1つ目の条件付き書式は、[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選び、次の数式を入力しました。
=ISEVEN(ROW()+COLUMN())
書式は背景色を黒にします。

2つ目の条件付き書式も同様に、[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選び、次の数式を入力しました。
=ISODD(ROW()+COLUMN())
書式は背景色を緑にします。
([その他の色]の[ユーザー設定]の色(R:96 G:183 B:164)にしました。)

2つの条件付き書式の適応先が、次のようになっているか確認します。
=$A$1

セルA1を選択し、セル右下のフィルハンドルを右に(AR1まで)ドラッグしてコピーします。
そのままA1:AR1を選択している状態で、セルAR1の右下のフィルハンドルを17行目までドラッグしてコピーします。

これで、緑と黒の市松模様ができました。

この動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=lbH17tR1bws
興味のある方は見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連記事